事件は、帰宅途中の電車内で起きました。

満員とはいかないまでも、ちょっと電車が揺れると隣の方とぶつかりそうな程度の混み具合でした。

都内のとある駅に停車する際、隣に立っていた女性が咄嗟に声をかけてきたのです。

「すみません!」

ん?

なぜ謝られているのか、不思議に思ったAGOが事態を飲み込むには、0.5秒ほどの時間が必要でした。

ドンッ!

停車時のGに耐えられたなくなった女性がぶつかってきました。(といってもちょっと当たる程度です)

なるほど、事前予告ですね。納得し、軽く会釈。

こういう場面、ぶつかった後に謝るものとばかりと思っていましたが、

もうアカーン、となった場合はそれ以上無理に踏ん張るのではなく、先に謝罪の言葉を投げかけるというスタイルがあるのですね。

新鮮でした。そして、まったく嫌悪感がないどころか、むしろその潔さに誠意を感じました。

事態を先取りし、事前予告するということです。AGOも今後は使わせていただこうと思います。

が、なかなかそういう機会もないので、取り急ぎこちらで。

・本日はお買い上げ頂きまして、誠に有難うございます。

■FORTUNA Tokyo ベストセラーネクタイ チャンス(ディープブルー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です