agoです(^^)

前回ブログのまとめから

——————————————————

ステルス性を高めるには、平面的なのっぺりとしたネクタイはNG。

西陣織の機屋さんにお願いして、立体感のある織り込みでステルス性を高めましょう。

——————————————————

インビジブル・モードで本業に集中することで、身に着けた方が成功し、会社も成長する」というストーリーをイメージし、

ネクタイに盛り込む3つの要素が固まりました。

・ステルス性

・成功

・竜

このうち、ステルス性については前回のブログで方向性が見えてきましたので、今日は残りの

成功と竜の要素をどのように盛り込むかについて考えます。

竜の要素はデザイン表現になりますので、デザイナーさんにお願いして竜感のあるデザインにして頂きます。

成功は、竜そのものが成功の象徴的存在でもありますが、裏地リアンのagoとしてはやはり、大剣裏に竜をプリントしたいところです。

普段は見えませんが、裏に控えている竜が成功の後ろ盾として助けてくれるイメージを表現できればと思います。

ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です